TOP事業説明島ひきおにとは引島についてイベント報告掲示板

◆2018年8月19日
おおがき『島ひきおに』カヌー教室
引島カヌーツーリングその他
の様子です

カヌー

  今回は風も穏やかで絶好のカヌー日和の中、行われました。当初、7/29の予定でしたが、台風の接近により、やむなく中止。延期してのカヌー大会でした。江田島市柿浦漁港前では、午前9時より柿浦小学校の生徒を中心に島ひきおきのイベントが始まりました。

司会も柿浦小学校の生徒さんが行い、重長会長あいさつのあと、引き島の由来を紙芝居で紹介する物語がありました。またその著者の山下明夫さんの研究成果の発表も生徒さんがたが行いました。そのあと柿浦小学校の生徒さんによるよさこいソーランの踊りがありました。

次にB&G江田島海洋クラブおよび音戸高校カヌー部からの競技選手の紹介がありました。

そのあとのカヌー競技のデモンストレーションがあり、迫力あるダッシュスタートを目の前で行ってくれました。見学のみなさんはインターハイで出場した選手の競技用カヌーの速さに驚いていました。

午前の部はカヌー体験が行われました。カヌーのイロハについて最初から指導員について教わり、それぞれのレベルに応じて距離を設定し、安全に午前中の1回目のカヌー体験および引島ツーリングを終えました。

今回も柿浦女性会名物、たいめしとそうめんが振る舞われました。このさくら公園にはテントが設営され、柿浦小学校の生徒さんによる「ソーラン節」の踊りや柿浦盆祭クラブによる「神楽」の演奏が行われ、昼のひと時を飾る楽しいイベント内容となりました。

午後からはショートコースと引島一周(ロングコース)のカヌーレースを全員で行いました。

今回のイベントでは、恒例のバナナボート体験搭乗は最後のほうで行われ、高速でジェットボートに引っ張られる強烈なコースター体験は特に子供には大好評でした。

最後に表彰式および閉会式が無事終了し、今年の島ひきおにのイベントが終了しました。

大柿島引きおに委員長 紙芝居

重長実行委員長ご挨拶

島ひきおに読み聞かせと著者研究発表

カヌー選手

ソーランおどり

B&G海洋クラブのカヌー競技者紹介

よさこいソーランのフィニッシュポーズ!
カヌーデモ カヌーレース
全国大会出場選手のデモ 出待ちの小学校生徒
カヌーレース カヌーレース
競技スタート前 競技スタート
レース前 ジェットボート
競技スタート おたのしみバナナボート体験
表彰 表彰
表彰式1男子 表彰式2女子