TOP事業説明島ひきおにとは引島についてイベント報告掲示板

◆2007年7月16日 おおがき『島ひきおに』ヨット体験航海の様子です

ほとんど無風の中、ベテランクルーのサポートで出航

風は無事とおりすぎたが、梅雨末期の不安定な天気だった。朝方は曇りでお昼から強烈な雷と雨があり中断、雷雨の谷間を見計らってカヌー教室終わったらまた雷雨があった。今回はスタッフ参加者合わせて約110名とにぎやかなものとなった。

 いつのものように島ひきおにの物語の読み聞かせ朗読のあと、ヨットの体験航海が始まった。今回は風がほとんど無風で波もない水面を動力を使って運行した。無風ではあったが安全上からはむしろ好ましい状態だったかもしれない。社会福祉法人かしの木の方も数名が体験搭乗し、また指導を受けながら手作りボート製作を行い、「もの作り」と「船に乗る」といういつもと違う大きな経験を積んだようだ。

昼食は大柿町柿浦漁協婦人部によるカレーとサラダが振舞われ手馴れたいつもの美味しい料理をみんなでいただいた。

お昼からは江田島市体育協会カヌー部によるカヌー体験教室が開かれた。部員に手取り足取りの指導を受けながらカヌーの基本動作を教わり、短い時間ではあったが5歳の子供から大人までカヌーのおもしろさを体験しとても充実したものとなった。

『島ひきおに』の朗読

発泡スチロールをけがいてボートを製作中

心地よい風を受けて体験航海中

講師の指導を受けてパドリングを練習中

   
海でカヌーに乗る前に浜での乗り降りの訓練。